タイ カントリー クラブ

Thai Country Club チャチュンサオ
  • Thai Country Club
  • Thai Country Club
  • Thai Country Club

タイを代表するコースの1つ。水に浮かんで見える赤レンガ造りのクラブハウスの景観は見事です。本コースの特徴は、フラットなコースのレイアウトより、グリーンにあります。多くのホールが、傾斜とうねりが強い大きな砲台グリーンを持ち、非常に硬くて速い高速グリーンに仕上がっています。また、ハワイからわざわざ取り寄せたフェアウェイ芝は、クラブ側の手入れも良く、まるで緑の絨毯のようで歩きやすくなっています。フェアウェイは一見フラットに見えますが微妙なアンジュレーションが続きます。

料金

トリニティ平日価格: THB 5,000
トリニティ休日価格: THB 6,545

※キャディ代・カート代込み
※有効期限:2021年3月31日まで

お問い合わせをする

データ

所在地MAPで確認
コース長7,094ヤード
コースレート73.9(White)
設計者Denis Griffiths
オープン1996年
キャディあり
ゴルフカートあり(フェアウェイ乗り入れ可)
ドライビングレンジあり

評価

総合評価4.6 ★★★★☆
レイアウト4 ★★★★☆
難易度4 ★★★★☆
グリーンコンディション5 ★★★★★
フェアウェイコンディション5 ★★★★★
造形美・景観5 ★★★★★

コース紹介

  • Thai Country Club
  • Thai Country Club

距離が短い右ドッグレッグのミドルホール。印象深いレイアウトとなっています。池越えのティショトには巨大なフェアウェイバンカーの両側にフェアウェイが2つ用意されています。左側の方が安全です。ショートカットの右側は池とバンカー越えで260ヤードのキャリーが必要です。1997年のトーナメントでは当時黒ティはなく、37ヤード短い青ティから、タイガー・ウッズがアイアンでこのミドルホールをパーオンしました。直接グリーンを狙うと260ヤードを越えるうえ、グリーン手前に大きなガードバンカーがあるにもかかわらず、アイアンで乗せるタイガーの技術には舌を巻きます。

傾斜の強いグリーンの右に池があるパー3。池、グリーン、バンカー、グリーン背後にあるヤシの木とのコントラストが見事です。グリーンは真ん中に尾根が走り左傾斜。グリーン左手前にバンカーが配されています。

  • Thai Country Club

ティショットを270ヤード以上飛ばせばフェアウェイのショートカットも可能ですが、右に位置する池が絡んできます。フェアウェイに沿って池が右側から食い込んでおり、ロングヒッターは2オンを狙えますが、少しでもショートすると、グリーン手前の池に捕まります。

  • Thai Country Club
  • Thai Country Club

距離の長い池越えの名物ホールのパー3。アゲンストの風になることが多く、水を避けるため大き目のクラブでグリーン左側を狙うのが安全です。ただし、左に打ちすぎると、難しい窪地があるので要注意です。このホールは米国ゴルフマガジン誌にて2000年度(最新版)世界のベスト500ホールに選ばれています。

  • Thai Country Club
  • Thai Country Club

左ドッグレッグ。ホール左がOBとなり、フェアウェイ左に位置する3つのバンカーがよく効いています。260ヤードのキャリーを打てるロングヒッターはそれらのバンカーを越えられます。しかし、ティショットの落とし所のフェアウェイが極端に狭くなっているため、正確なショットが必要です。セカンドショットもグリーン手前のバンカーが効いています。

  • Thai Country Club
  • Thai Country Club

やや左ドッグレッグ。ティショットとセカンドショットで2度水が絡んできます。グリーンの右サイドは池なため、セカンドショットで少しでもスライスすると大叩きします。また、グリーンは池に向かって強く傾斜しています。

  • Thai Country Club
  • Thai Country Club

やや右ドッグレッグ。ホール右側の大部分が池に面しているため、各ショット水が絡みます。ティショットは、左にはフェアウェイバンカーとOBがあり、右には長いバンカーと池が配されているため、落としどころが難しいです。セカンドも右の池に要注意です。グリーンは横長で奥行きが少なく、手前は池、奥には2つのバンカーがあります。

豆知識

  • Thai Country Club
  • Thai Country Club
  • Thai Country Club

バンコク都心から車で1時間。1997年にホンダクラシックを開催し、タイガー・ウッズがタイで初優勝し、一躍有名になったコースです。

アジア地域のホテルで抜群のステイタスを誇るペニュンシュラグループがクラブハウスとレストランを経営しているため、豪華なクラブ施設と共に素晴らしいサービスを提供しています。高級ホテルを思わせるような更衣室も備えています。

トップ100ゴルフコース・オブ・ザワールド(top100golfcourses.co.uk))による、2016年度のタイ王国でのランキングにおいて、ベスト40コース中第9位に選ばれています。2015年時点で、タイ王国にあるゴルフコースの数は約270です。

デニス・グリフィスによる設計コースは、タイ王国では他にも、フェニックスG&CC、ダイナスティG&CC、ソイダオ・ハイランドGC、チェンマイ・グリーンバレーCCがあります。

お問い合わせをする ゴルフ場データの掲載に関しては、KIMI GOLF様のご協力をいただいております。