レムチャバン インターナショナル カントリー クラブ (BC コース)

Laem Chabang International Country Club (BC Course) シラチャ
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)

完成度が高く、美観的にも優れた丘陵コース。タイ屈指のコースの1つです。マウンテン(A)、レーク(B)、バレー(C)が各9ホール、合計27ホールあります。それぞれ特徴があり、変化に富んでいます。コースはチャレンジングで気持ちよくプレーできます。コース全体に様々な南国の花々が咲き乱れ、これだけでも見に来る価値はあります。トーナメントではABコースが使われています。Aコースが一流の設計となっていますが、Cコースの1番から4番ホールまでは、特に上級者にとっては攻めごたえがあり、各ホール全く趣の違う顔を持っているためプレーヤーを飽きさせません。

料金

トリニティ平日価格: THB 3,000通常平日価格: THB 3,210
トリニティ休日価格: THB 3,500通常休日価格: THB 3,745

※キャディ代 別途 THB 400・カート代 別途 THB 750
※有効期限:2021年10月31日まで

お問い合わせをする

データ

所在地MAPで確認
コース長7,038ヤード
コースレート74.1(White)
設計者Jack Nicklaus
オープン1995年
キャディあり
ゴルフカートあり(利用必須・フェアウェイ乗り入れ可)
ドライビングレンジあり

評価

総合評価4.7 ★★★★☆
レイアウト5 ★★★★★
難易度5 ★★★★★
グリーンコンディション4 ★★★★☆
フェアウェイコンディション4 ★★★★☆
造形美・景観5 ★★★★★

コース紹介

  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)

グリーン回りの造形がとても美しいホール。グリーン両側にバンカーがあり、右側のバンカーの右は池です。ティショットをフェアウェイ右側に運べば、セカンドショットでグリーンを狙いやすくなります。

  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)

やや右ドッグレッグの距離の長いパー4ホール。セカンドショットは池越えとなり、グリーンすぐ手前までウォーターハザードが続きます。50ヤード幅の花道が左側に用意されており、セカンドショットでグリーンを直接狙わない場合には逃げ道となります。

  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)

打ち下ろしで池越えの難しいパー3ホール。グリーンは横に細長く、前後にバンカーが配されているため正確なショットが要求されます。

  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)

打ち上げのロングホール。セカンドショットの落下地点のフェアウェイは左側に大きく連ねているバンカーで絞られているため、正確性が必要です。サードショットは、左からせり出した丘越えで攻める必要があり、ブラインドとなりますが、これが大きな特徴となっており、レイアウトを知っているプレーヤーにとっては攻め応えがあります。

  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)

打ち下ろしでダイナミックなミドルホール。グリーン手前には100ヤード地点にクリーク、そしてそれを超えると大きなバンカーが待ち受けています。

  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)

2回池越えのショットが必要となるパー5。細長い池がティショットのフェアウェイ左側に位置し、その先で、その池が狭いフェアウェイをクロスしています。サードショット地点では、砲台グリーン右側に位置します。また、グリーン右手前に大きなバンカーがあり、花道は極端に狭くなっています。グリーンの左側には、マウンドとOBも待ち構えています。各ショットに、戦略性と正確さが要求されます。グリーンは左奥から速いため、パーオンしても無理せずに、パーで上がることをおすすめします。

  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)

フェアウェイ右側には長いバンカーが続き、その右は池になっています。スライサーは要注意です。セカンドショットはクリーク越えで、グリーンは右に振られています。

  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)

距離が長いだけでなく戦略性のある非常に難しいパー4ホール。フェアウェイ真中にバンカーがあり、バンカーと高低差でダブル・フェアウェイとなっています。ティショットを左側の高いフェアウェイに打つのは安全ですが、セカンドショットの距離が長くなります。右の低いフェアウェイの場合は、セカンドショットが少し短くなり、グリーンも狙いやすくなりますが、フェアウェイ右側がすぐ池のため正確性が求められます。セカンドショットは難しいクリーク越えです。距離のあるドライバーショットで短めのセカンドショットまで持っていけない場合や、フェアウェイウッドやロングアイアンの正確性に欠ける場合は、クリーク手前に刻みサードショットで勝負するという選択肢もあります。

池越えのパー3ホール。グリーン手前の存在感のあるバンカー、その手前に待ち受ける池、そしてバンカーと池の間にはホールを彩る花が、競うようにプレーヤーの目を見晴らせている難度の高いホールです。

豆知識

  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)
  • Laem Chabang International Country Club (BC Course)

パタヤから車で35分。クラブハウスは素晴らしく、そこから見える景観は抜群です。付帯するロッジも素晴らしく、ゆっくり宿泊してプレーができます。キャディはしっかり教育されています。道路を挟んだ向かい側に、ブラハGCがあります。

ジャック・ニクラスによる設計コースは、タイ王国では他にも、スプリングフィールド・ロイヤルCC、ミッションヒルズGC、カオヤイGC、キリマヤGR&S、ミッッヒルズ・プーケットGR&S、ザ・レガシーGCなどがあります。

お問い合わせをする ゴルフ場データの掲載に関しては、KIMI GOLF様のご協力をいただいております。