ゴルフ場予約 - ラヨーン・チャンタブリー

トリニティが手配させていただくゴルフ場は、日本人プロゴルファーが厳選したタイ国内でも屈指のコースばかり。ご希望があるようでしたら、プロと一緒にラウンドすることも可能です。タイでのゴルフ場予約、まずはお問い合わせください!

ラヨーン・チャンタブリーのゴルフ場一覧

Wangjuntr Golf Park (Right Green)

ワンジャン ゴルフ パーク (右グリーン)

ゴム、パイナップル、サトウキビ農園を改造した見事なゴルフコース。森深く切りたった立地に造られているため、大自然の中でプレーできます。造成される以前からある自然の立派な古樹木と、コースを彩る新しい木々により、各ホールが芸術的な美しさを醸し出しています。タイでは珍しい2グリーン制です。その2グリーンも、日本のコースでよく見かける小さなグリーンではなく、各ホール40ヤードの長さがあり大きく、かつアンジュレーションもきついグリーンとなっています。土曜は右グリーン、日曜は左グリーンと分けています。右グリーンは7270ヤードあり、7070ヤードの左グリーンより少し難しくなっています。

詳細を見る
St. Andrews 2000 Golf Club

セント アンドリュース 2000 ゴルフ クラブ

平均的なタイのゴルフ場とは全く違うコンセプトのコース。コースはセント・アンドリュースと名付けらているように、スコットランドのリンクスを意識しており、野性味あふれる中・上級者向きのコースに仕上がっています。全てのホールで趣が異なり、各ホールの設計者や、リンクス特有の大自然へのチャレンジを楽しめます。4番700ヤード、13番910ヤードと通常のパー5より300ヤードほど長いパー6が2ホールあるのも特徴です。表示距離は7540ヤードと大変長く感じられますが、パー6の距離から400ヤード引くと、パー72、7140ヤード相当になり、実際はそれほど長くはありません。

詳細を見る
Wangjuntr Golf Park (Left Green)

ワンジャン ゴルフパーク (左グリーン)

ゴム、パイナップル、サトウキビ農園を改造した見事なゴルフコース。森深く切りたった立地に造られているため、大自然の中でプレーできます。造成される以前からある自然の立派な古樹木と、コースを彩る新しい木々により、各ホールが芸術的な美しさを醸し出しています。タイでは珍しい2グリーン制です。その2グリーンも、日本のコースでよく見かける小さなグリーンではなく、各ホール40ヤードの長さがあり大きく、かつアンジュレーションもきついグリーンとなっています。土曜は右グリーン、日曜は左グリーンと分けています。右グリーンは7200ヤードを超えるため、左グリーンより難しいですが、左グリーンも7100ヤード近く距離があるため、非常にチャレンジングなコースとなります。

詳細を見る
The Emerald Golf Club

ジ エメラルド ゴルフ クラブ

丘陵コース。距離はパー72、6600ヤードと長くはないですが、フェアウェイは狭く起伏があり、うねっています。さらに、小山のように持ち上げられた砲台グリーンと、よい位置に配されたバンカーが多く、上級者向けのチャレンジングなコースに仕上がっています。特に、4つあるパー3はすべて魅力的なデザインです。旧称はラヨーンセンチュリーGC。

詳細を見る

チャトリウム ゴルフ リゾート ソイダオ

(標高2120メートル)の近くで、タイでゴルフ場としては最も美しくてドラマティックな高原に立地するコース。旧称はソイダオ・ハイランドGCです。コースはジャングルに覆われた山々に囲まれていて、古木の風格ある樹木、手付かずの熱帯雨林、穏やかな池と小川、綺麗な草花の中の比較的フラットな丘陵地を進んでいきます。2つのループがあり、OUTは時計の反対回りに細長く伸びていき5番で同じルートを戻っていきます。INはより大きい敷地を時計回りに展開します。いくつかの丘を越えたり下ったりするので、ティショット以外はフラットな場所から打つことはありません。美しいだけでなく、各ホールが個性的で戦略性豊かです。2015年にピラボーン・ナマーが再設計し、OUTとINも逆にして、全てのグリーンの形状を変え、バンカーを移動し、特にグリーン周りでバンカーを新設しました。3ホールほどFWの形状を変え、コースの排水も改善しました。これらのアップグレードでコースはよりいっそう良くなっています。グリーン・コンプレック(バンカーも含めたグリーンとグリーン周り全体の形状)が特に素晴らしいです。2007年の改造前にプレーしましたが、改造後は多くのホールがより印象深くなっています。2018年から2020年までタイの男子PGAツアーを開催していて、多くのプロがこのコースでプレーするのを好んでいると聞きました。カンボジアとの国境近くのコースでバンコク、パタヤから遠いのが難点だが、ホテルも完備しているので、泊まりがけでゆったりとプレーができ、自然豊かな環境にある本格的なチャンピオンシップコースとなっています。

詳細を見る
Silky Oak Country Club

シルキー オーク カントリー クラブ

4つの池の周りにコースが造られており、12ホールでウォーターハザードが絡んできます。サイアムCCの他のオールド、プランテーションコースにはアップダウンがありますが、このコースはほぼフラットです。グリーンが大きくパーオンは比較的簡単なため、パットの良し悪しがスコアに大きく影響します。グリーン周りのガードバンカーと池が戦略性を高めていますが、プレーするティ・グラウンドの距離が長くなければそれほど難しいコースではありません。

詳細を見る
Rayong Green Valley Country Club

ラヨーン グリーン バレー カントリー クラブ

打ち上げ、打ち下ろしと起伏のある変化に富んだ丘陵コース。アウトは個性的なホールが多くプレーを楽しめます。インは平均点以上ですが印象的なホールは少なめです。全体的には、深いバンカーとウォーターハザードで戦略的なコースに仕上がっています。

詳細を見る
Eastern Star Country Club & Resort

イースタン スター カントリー クラブ & リゾート

ほぼフラットな地形に池とブッシュをふんだんに取り入れたコース。フェアウェイが狭く両側がハザードになるホールが多いため、初中級者には手強いですが、正確に打てる上級者にとっては距離が短い分、それほど難しくはありません。グリーンは速く、全て受けているか、または強く受けているかのどちらかだけです。アウトよりインの方に印象的なホールが多くなっています。

詳細を見る

ゴルフ場送迎について

タイ全土、全てのゴルフ場への送迎のみのサービスも行っています。ゴルフ場の予約はご自身でされて、交通手段をお探しの場合にはピッタリのサービスになります。バンコクからの送迎料金の目安は料金表にてご確認いただけます。

ゴルフ場予約に関しての注意事項

  • 料金非掲載のゴルフ場、バン送迎希望に関してはお問い合わせください。
  • ご利用案内も合わせてご確認ください。
  • 上記記載の料金は税抜き価格です。別途7%のVATが掛かりますので、予めご了承ください。
ゴルフ場データの掲載に関しては、KIMI GOLF様のご協力をいただいております。